どうもミツシマです。


今回はフォルダオプションの一部設定をコマンドにて変更出来ないかを検証してみた。


検証環境は以下の通り
PC:Windows10 Pro 1809


〜検証〜

まずはフォルダオプションの確認↓↓
画面01
画面02
画面03


全部は表示していないが、この中で個人的に変更を良くする項目をチョイスしてみた。
  • クイックアクセス
  • 最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する
  • よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する
  • チェックボックスを使用して項目を選択する
  • 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する
  • 登録されている拡張子は表示しない
  • 共有ウィザードを使用する

まぁ個人的にはこんな感じである。
設定項目を洗い出したのでさっそくコマンドで変更出来るかを検証!!
基本的にはレジストリだろうと推測して調べると
「HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer」
「HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Advanced」
の辺りの設定値を変更すればいいみたいなのでコマンド作成


〜完成したbatコマンド(ChangeFolderOption.bat)〜

REM クイックアクセス(1=PC,2=クイックアクセス)
reg add HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Advanced /v LaunchTo /t REG_DWORD /d 1 /f

REM 最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する(0=表示しない,1=表示する)
reg add HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer /v ShowRecent /t REG_DWORD /d 0 /f

REM よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する(0=表示しない,1=表示する)
reg add HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer /v ShowFrequent /t REG_DWORD /d 0 /f

REM チェックボックスを使用して項目を選択する(0=使用しない,1=使用する) ※反映させる為にエクスプローラーの再起動必要
reg add HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Advanced /v AutoCheckSelect /t REG_DWORD /d 1 /f

REM 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する(1=表示する,2=表示しない) ※反映させる為にエクスプローラーの再起動必要
reg add HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Advanced /v Hidden /t REG_DWORD /d 1 /f

REM 登録されている拡張子は表示しない(0=表示する,1=表示しない) ※反映させる為にエクスプローラーの再起動必要
reg add HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Advanced /v HideFileExt /t REG_DWORD /d 0 /f

REM 共有ウィザードを使用する(0=使用しない,1=使用する)
reg add HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Advanced /v SharingWizardOn /t REG_DWORD /d 0 /f

REM エクスプローラー強制終了
taskkill /F /IM explorer.exe > nul
REM エクスプローラー開始
start explorer.exe > nul


一部設定に関しては即時反映するものとエクスプローラを再起動しないと反映しない項目とがあった。
※GUIから変更した場合にはエクスプローラの再起動等は不要だが、レジストリから反映させる場合は
 必要だった。


P.S.
今回はこの辺で力つきた感じだが、この項目も調べて欲しい!というのがあればメッセ下さい!!!
皆さんがどんな項目を良く変更するかを参考のために教えて下さい!!
スポンサードリンク