ITインフラに悩まされてる日常

どうもミツシマです。 WindowsやMacの技術系ブログです。 検証した内容等を載せてます。 「GUIで出来ることはCUIで出来るはず」と信じて日々コマンド検証等しています。

ITインフラに悩まされてる日常 イメージ画像

Windows

どうもミツシマです。今回はADユーザーにて設定出来るホームフォルダについて検証してみたいと思います。検証環境は以下の通り仮想環境:Virtual Box 5.2.22DC:Windows Server2012R2PC:Windows7 32bit1.通常通りまずは設定してみるDCにログインし、管理ツールから「ActiveDire
『ActiveDirectory 〜ホームフォルダについて検証してみた〜』の画像

こんにちは、ミツシマです。今回、ADドメイン名の変更作業について個人的に検証してみましたので手順を記載してみました検証したくなった理由については、単一ラベルのドメイン名を使用しているとWindows10 1803?等でAD参加出来なくなったり、日本でよく使われている「〜.lo
『ADドメイン名変更検証作業 〜rendomコマンド〜』の画像

この間、ボリュームライセンス版のOffice2019をインストールする機会があったので、備忘録としてインストール手順を載せます。VLSCにログインし、「Deployments Tools」をダウンロードし、EXEを実行します。すると、「setup.exe」といくつかのxmlファイルが解凍されます。※

AD環境であればクライアントPCに対して、ログオンスクリプトやスタートアップスクリプトにてbatファイルを実行させる機会が少なからずあると思います。そこで、この機能を使用して各PCでログオンしているユーザーの資格情報に何が登録されているか、正確には意図した資格情報

↑このページのトップヘ